あらじんつづき

昨日はピアニストの友達に

伴奏方法のコツを少し教えてもらった。

 

やっぱり気になってた

A Whole New Worldを練習することにした。

そして自分の音を探す事にした。

低音でしっとり弾いていると

すっかり時間を忘れて

没頭していた

これが至福の時間だ。

私はこれ以外、何もいらないと分かっていたのだ。

私はこれだけで本当は生きて行けるのにと

再認識した。

窓から入る冷たい風が

夏の疲れを取り除き

秋の訪れを感じ

肩の荷をおろした。

 

明日も来るからと

寝支度をするも

そそくさと

キーボードの前に

戻った。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s