お知らせ その2

生徒さんがバークリー音楽大学に合格いたしました。

アメリカの学生生活を大いに楽しんでもらいたいと思います。

 

みなさん、オーディションに向けてとても頑張りました。

しかし、それぞれがどの道が待とうとも、

これからの道のりの方が長く険しいということ、

厳しいですが、みなさんにお伝えしました。

 

音楽に命をかけて取り組み、

アライブでケイパブルなシンガーに

なりますように。

 

 

 

 

 

Advertisements

お知らせ

先日、米大学院より合格の通知が届きました。

音楽修士課程(Master of Music, Jazz Studies)にて、入学を許可されました。

奨学金はハーフスカラシップ(授業料半額免除)をいただきました。

とりあえず結果が来てホッとしています。

これからも邁進していきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

伊藤慶子

 

How to Dressage

ちょうど5年前の様に、やりたいことをリストアップしたみた。

ダンス、フランス語、ダイエット・・

なんかつまんない。私を掻き立てるものがない。

お金になる資格を取って仕事をするのもいいかもしれないけど、

いまはお金にならないことをしたい。

そこで1つのキーワードにビビッときた。

「動物」

私はもともと動物好きで、役割や歴史を考えたり調べたりするのに興味がある。

たとえば、イルカはなぜ人間の病気を治すのか。イルカの発する周波数にはどんな秘密があるんだろうか、とか。研究してみたい。命の大切さや進化についても魅力的です。

そこで色々な動物のことを考えた。

やはり、興味があるのは、「馬」かも。

なんとか乗馬の資格は取ったけど、クルマがないと通いきれないので、断念。

そこで久しぶりに馬を目にしたのが、2008年の北京オリンピックの競技種目、ドレッサージュ。

日本で放送されたのは見たことがないけれど、アメリカでふとお店のテレビ画面で放送されているのを見て、「なんて美しいんだろう」と思った。

それから8年も経っているけれど、このDNAで感じるパッションはなんだろう。

私の前世は馬だったのか。

基本的に音楽は自由に選べるみたいだけど、私ならヒップホップやジャズで挑戦してみたいな。

選曲に関しては譲れないと思うから。ちゃんと馬と相談して選曲するけどね。

見た目より、犬より調教は難しく、相性や馴染むのがとても大変だと思う。

でももう一度、馬に触れ合ってみたいな。

 

はあ、なんて優雅なんだろう。

ちょっと歌詞が問題ある曲だけどね。

走り疲れた先は?

私の人生のピークは過ぎたかな、と最近思う。

この2〜3年、あまりに忙しく、とにかくスケジュールだけをこなす毎日。

朝起きてから夜寝るまで。

また明日も同様。

もちろん1曲1曲、歌の中でクリエイティビティーはあったけど、

他のことはもう面倒だし、時間がない。

日常的なクリエイティビティーに向き合えなかった。

 

 

また、日常的な心の声に向き合えず、

自分を無視してきた「ただやりすぎた感」の結果がなにやらぼちぼち出てきた。

もうこれは本当にだめだよ!と神様が教えてくれた様にしか思えない。

 

先月くらいで色々なことがほぼ同時期に終わったり落ち着いてきたので、

いま時間ができてふと感じる。

もうあれほどのことはできないな、と。

体力的にも、気持ち的にも。

 

この10年間走った。

ただただ走った。

ゴールも知らないまま、走った。

 

アウトプット沢山した。

一生分した。

インプットはほとんどできず。

でもまだ何か残ってる。

 

いまさらどう日常に目を向けたらいいか、

わかんないなあ。

 

私の原動力は一体何だったんだろう。

もちろんボストンで出会ったみんなにお礼をしたいということ。

これは変わっていない。

ただこれは果たして、みんなが嬉しいなと思う結果なんだろうか。

 

なんか疲れたー。

 

ISETAN Satisfaction

1月から職場が新宿にかわり、伊勢丹ガールやってます。

あっという間に、

「8時になりましたので閉店しました」のアナウンス。

まだ見たいのにな〜。また来るんだから家に帰るのめんどくさいなー。

と思いながらトボトボ&ワクワク帰宅。

完全に伊勢丹教にはまってしまっています。笑

帰りはいつもSky Highでオーガニックスムージーを飲んで帰ります。

本当に美味しいし、ショッピングで喉カラカラ、お腹ペコペコ。とっても満足。

4月は私は誕生日です。

一層自分磨きを頑張ります。

あ、ガールってほどの年齢ではありませんでした。笑

 

 

Power of Sesame Street

「くだらない、バカになるからテレビは見るな」

「テレビを見ている時間があるなら勉強しろ」

もっともな両親の教育方針だったが、

次女の慶子には非常に残念な結果になった上、

セサミストリートで成績向上の結果が出ています(米)。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/35065778.html

「テレビは悪影響」という当時の根拠のない流行りに流されて

冷静な判断ができなかったという残念な点では、わたしはそうならないよう心がけようと思う。

最近はメディアによる幼児音楽教育について研究しています。

(そういえば、私は日本の大学はマスコミ専攻でした。)

その流れでこの記事を見つけたんだけど。

今度セサミの研修会に行ってきます。

ただ、セサミはアメリカ文化がベースになっているので

「肌の色は関係ないよ、みんな兄弟さ!」

の意味が日本人にはわからないと思います。(大人でさえも)

だからといって、そのパートを抜いた番組を放送すると

物足りなくなってしまうと思う。

それから一流ミュージシャンやダンサーを呼んでいる素晴らしい番組なのに

ちょっと英語の難しい歌のコーナーを抜いてしまうと

これもまた物足りない番組になってしまう。

セサミストリートは未だ非営利団体で、発展途上国の子どもへの教育支援団体として

活動している。そもそもそれが最初の目的の一つ。

豊かな日本にはあまりセサミストリートは合っていないのかも。

日本では本来の目的や趣旨を放送できていないのでは?と思う。

よってあの原色のキャラクター達だけが一人歩きして、放送はもうされていない。

私はアビーが好き!でも番組よくしらなーい

という私を筆頭に、でも結局これがその結果。

あ〜!もったいない!

これはアビーちゃん❤️

Unknown

 

 

till May schedule updated

5月までのスケジュールをアップしました。

3月はこちら。

3月2日(水)ヒルトン東京 St. George’s Bar
Wednesday March 2nd, 2016
Hilton Tokyo, St. George’s Bar
Start at 7:45pm, Music charge 1400 yen
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/st_georges_bar/172

3月11日(金)ヒルトン東京 St. George’s Bar
Friday March 11th, 2016
Hilton Tokyo, St. George’s Bar
Start at 7:45pm, Music charge 1400 yen
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/st_georges_bar/172

3月23日(水)ヒルトン東京 St. George’s Bar
Wednesday March 23rd, 2016
Hilton Tokyo, St. George’s Bar
Start at 7:45pm, Music charge 1400 yen
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/st_georges_bar/172

3月30日(水)ヒルトン東京 St. George’s Bar
Wednesday March 30th, 2016
Hilton Tokyo, St. George’s Bar
Start at 7:45pm, Music charge 1400 yen
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/st_georges_bar/172

 

今日は久々のお休み。

ようやく暖かくなりました〜!

お肌の水分量、油分量

最近のブログはお肌記録になっていますが・・。

本日測ったところ、お肌の水分量70%、油分量70%と褒められました!

1月中旬は両方とも40%前半とかでした。

最近は「ファンデーションは塗ってません」と言えるくらいの素肌力。

塗ってもノリが良すぎです。もう乾燥でなやみません。

二重まぶたの上の変なくぼみもなくなりました。

お直しなんて必要ないし、化粧崩れなんてしません。

若い頃こんなに楽だったのを思い出しました。

えへへ。

 

 

Sound Designer

Sia って素晴らしいですね。

わたしは彼女をSound Designerって呼びたいです。

プロデューサーということだけど。

でもそう呼ぶと芸術性の要素が無くなってしまう気がするので。