週末は〜ねむいつぶやき〜

土曜は、関内でのライブでした!

足元が悪いなか、お越しいただきましてありがとうございました。

八巻綾一グループは、とても難しいアレンジのもと、脳みそに汗をかいて演奏するものでした。

スモールバンドで演奏できる機会はなかなかないので、また次回もがんばろうと思います。

翌日は早いので、みなさんより少し早めにはけました。

そして次の日、日曜は調布カルチャーセンターへ午前中から出かけました。

5hくらい連続で教えて・・・

夜帰宅すると、大好物のお寿司が!ご褒美だ〜!

もしゃもしゃ頬張り、そのまま倒れる。

朝6時に起きて、今週も会社です。

平日の夜は会社帰りにティーチングが多いです。

毎週、だいたいこんな生活をしています。

ジム、読みたい本(右腕辺りに山積みに)、勉強に、映画、料理もしたい。

睡眠時間は8hは必ず取るので、逆算するとあまり時間がない〜!

どうやったら効率よくできるか考えるが、どこかで非効率が生まれてそうだ。

 

昨日から急に涼しくなりました

なんか、ほっと安心しましたね。嬉しい。

って気を抜くと風邪をひくので要注意です。

湿度は下がっても気温が高ければ、やはり朝は暑い。

ここのまま秋になってくれますように。

 

Advertisements

雪が降る町

2013年の自分の予算に目処が付いた。

2014年もこんな感じで行こうと思う。

Time is moneyで考えるならば、

あとは毎日をやりすごし、年末を待つだけだ。

大切な時間は、

練習して勉強をする。

それにしても早く冬にならないかな。暑い。

最初はPUFFYのヒットCDの裏面に入っていたのを聞いて

A面よりも熱心に聞いていた。

メロディーが3rdの音(これは後にわかったことだけど)で終わったりする不思議な感じが耳に残った。

このビデオを見ていたら、高校生だった私はきっと、このギターを持ったおじさんに恋をしただろう。(今はもっと素敵ですが♡)

気分的に、もういつこの町に雪が降っても、いいと思う。

雪が降る町

美は一日にしてならず

私の部屋は、風通しが悪く、

2つの窓を全開してても、無風。

じっと立っているだけで、汗が額に流れて来る。

まるでサウナのようだ。

ジムでバイクをやっているのと同じ状態だー。

 

顔の火照りは、パッティングがポイントでした。

お肌の調子が絶好調になりました〜!

毛穴が目立たなくなって、顔全体的に滑らかなテクスチャーになりました。

化粧品変えてないのに、やり方変えるだけで激変するとは!

必ず、顎、首まで化粧水をパッティングすること。

ビタミンCは一日3000mg取る事。

顔に流れて来た汗は直ぐに拭き取り、まめに洗い流すこと。

叶恭子様のビューティーアドバイスみたいになってしまいました。

女子は冷え対策を重視するが、ゆでダコ対策も必須である。

皆様、お暑いですね。

夜は28℃とかに下がり出し、風が吹いて来ると、少し気分が変わります。

今年で3回目の夏、だっけな?

もう帰国して60年くらい経った気がするので、この辺り不明。

 

どうしても、このアジア気候と、満員電車に寛容になる事ができない。

満員電車はそこそこコツを覚えたので、

トホホな夏をご紹介しましょう。

 

女子は冷え対策を重視するが、ゆでダコ対策も必須である。

 

冷房をオンにして寝る事はないので、扇風機を足元に当てて寝る。

長い間、同じ所に風が当たり続けると、死ぬ、なんて都市伝説があるけれど、

その前に暑くて死ぬので、何か書き残す事くらいはできるかもしれない。

と、2時ごろに暑くて目が覚める。

貞子のように這いつくばりリモコンでクーラーオン。そのまま倒れる。

30分くらい経つと貞子が無意識下でオフする。

 

4時頃になると、セミの素晴らしき倍音と音量と住宅街の共鳴で

目が覚める。暑くてリモコンオン。

不快指数200%で目覚めているので、再び眠りにつく事はない。

 

先日、家の駐車場で、エイリアンを見つけた。

暑かろう、ひっそり日陰で暮らしているのだ。

私の方に向かって飛んで来たので思わず、「ギャッ、ギャッ!」と叫んだら、

母親が、「今のはそのエイリアンの鳴き声か」と問う。

 

外に出ると、あまりの高温で顔が小学生のお風呂上がりのように

真っ赤になり、火照る。

顔を冷やすも、なかなか熱が取れず、鏡を除くとゆでダコがいた。

湿疹発見、皮膚科へ直行。

 

寒さを耐えるのは理解ができるが、

暑いのを頑張って乗り越える、という概念はどうしても受け入れられないようだ。

 

皆さんもご自身なりの対策されていることでしょう。

あと一ケ月、お互いに頑張りましょう!