トレーニング2ヶ月経過

ウェイトやダンベルがだんだん重くなってきた。

手が真っ赤になってしまうので

グローブ初使用🌟

当然、肩にも筋肉がついてきた。

 

そして何よりも

体幹がしっかりサポートされると

歩くのが楽。

足を一歩前に出すときが

姿勢が良くなります。

自分で努力したことなので、自信がでてきますね。

駅とかではできるだけ階段を使うようにしているけれど

(エスカレーター遅いしw)

足がスイスイ出てきますね。

なんかだんだんブログ内容がババ臭くなってきた。

最近はいつもにも増して食事の管理を厳しくしたので

朝方3時に空腹で目が覚め

朝食をとり

安心したところで

出社ギリギリまで2度寝w

 

しかし2hのトレーニングは

くったくた。

バカンスに向けて頑張ります🌟

(バカンス終わったらどうなる、恐っ)

 

 

 

音楽が与える影響力の大きさを

理解してミュージシャンをやっているつもりです。

人の思いと直結しています。

それだけが私の原動力です。

 

 

Advertisements

忘れた

なんだか私、仕事で忙しい人みたいになってる気がする・・

あー、やだやだ。

そもそも

プライベートの顔ってどんなんだっけ?

忘れた。

オン・オフのスイッチはここしばらく使っていないので

錆びてもう固まってしまっている。

私のプライベートの顔って

どんなんだっけ?

涙そうそう その後

生徒さんのまえでちょっと歌ってみたが

ジャズぽいですね

と。

もうだめだ

日本の伝統音楽を愛する心はあるが

どうもAnticipation が強く出る上(だからジャズっぽく聞こえるんでしょうね)

「つ」がうまく発音できない。

「つ」が。言えない(苦笑)

涙そうそう

生徒がバークリーのサマーセッションへ行って帰ってきた

ボストンの写真をリアルタイムで何枚も送ってくれた。

ボストンは自然が豊かで、公共サービスが充実した、裕福で本当に安全で素敵なところです。

レッドソックスを愛して、チャールズに毎日行き、走り、

そんなことすっかり忘れて毎日ビジネスで

なんか色々考えてしまいました。

来年夏は絶対ボストンに遊びにいこうと思っています。

 

私は先生として気を張ってやっているけれど

私にだって私の先生がいて、

厳しく言ったり、褒めたり、相談にのってくれる先生がいるんだ、必要なんだ。

会いたい。

 

生徒が本当に自信と実力を培って帰ってきた。

あの精神力があればもう私が教えることはなにもないと思う。

 

「先生、今回は不合格だったけど、次の試験にはこの曲をやろうと思います」

優しい彼女の歌声と、素晴らしい歌唱力、

そして日本人の私はペンタトニックには涙がでてしまう。