断捨離

断捨離って流行ってて何かよくわかんないけど

今やってます。

古い化粧品、壊れた靴、3年来てない服、合わない服、捨てられないで取っておいたもの。

一旦空気の流れをよくしなくてはね。

何かを捨てないと新しいものが入ってこない=何かを捨てたら新しいもの買っていい!

世の中続々と2018Autumn/Winterコレクションが出てきております💛

 

右のピアスの穴がふさがってしまったので

高校生みたいにファーストピアスで1カ月がんばります。

卒業した暁には・・・

欲しいピアスがたくさんあるのだけど。

 

 

Advertisements

ブラックホール

数年に一度、私の身の回りにブラックホールが発生します。

ダイヤモンドのネックレス

眼鏡ケース

ボタニカルフラワープリントのトップス

ブルーのトップス

ミニーちゃんのペットボトル

など

身の回りのものが次々と行方不明。

忙しくてさがなさければ見つからず

永遠にブラックホールへ。

地球の裏側の人か

太陽系じゃないところに暮らしている宇宙人に

届いているだろうか。

ちょっとだけよ

先日、八時だよ全員集合をみてました。

ライブでビッグバンドをつけてコントをやるなんて豪華な番組は今はありません。

お決まりのカトちゃんのちょっとだけよの曲。

あれはあのビッグバンドが作ったのかと思ったのですが、違いました。

 

さてここで、ちょっとだけクイズです。

この曲で使っているスケールの名前は何でしょう?

今日の出来事

しかし今朝はすごい雨でした。

丁度家を出るときピークで

道には誰一人といない。私だけw

駅つく頃には止んでるだろうと思いいざ出発。

水がパンツの裾から徐々に浸水し

しまいにはお尻の下くらいまで来たので

一旦家に帰りました。

もちろん靴の中までびしょびしょ(小学生以来の久々)

ズボンは絞れるくらい。

 

30分くらいで軽い雨に変わったので再出発。

 

やれやれと会社の前の横断歩道で信号待ちしていると

おばちゃんがポンポンと私の肩をたたく。

首のところのボタン外れてるわよっと

ボタンを留めてくれた。

赤の他人に、言ってくれただけでなく、後ろだからと留めてくれた。

ママか?おばあちゃんか?

と思った。

 

人に親切にすると8ステップを経て

自分に返ってくるとどこかで読んだ。

物理的にそうなってるらしい。

ボストンにいるときは

お金がなかったものの

心や時間に余裕があり、いつもこのリターンで満ち溢れていたのを思い出した。

別にリターンは求めていなかった。

またそういうのが自然にできる環境だった。

 

なんか考えさせられた。

 

 

 

 

一方で

飽きないこと

 

何時間もかけて料理:おいしい料理が出来上がるという結果がわかっているので(時短料理は楽しくない)

コナン&相棒:各エピソードで解決するとわかっていても面白い

睡眠:夜は何時でも寝られる。朝も何時まででも寝られる。

美容と健康:変な広告に騙されず、結果のでる自己流のメソッドを確立済み

犬:いつなんどきもかわいい

買い物:心は伊勢丹に

 

わかったこと:時間をかけて結果を出す、自分に見返りを求める、肉球のにおい、答えは伊勢丹に

 

私が夢中になれるものを探してください~!

続かない

何をやっても続かない。

 

大人の塗り絵:1分

大人のぬりえの本を買ったんだけど、ページを開いたとたん

もうこのままで色を付ける必要がないと判断。

色鉛筆も購入したけど、色鉛筆を持つこと、ノートに手を運ぶこと、

色を塗ることは、私にとって脅迫されてやっていることと同等。

 

百人一首のおさらい:1分

本を買ったが、知っている句だけ得意げに読み

かるた選手権に着物を着て出場、優勝を妄想して終了。

 

種まき:30秒

ひまわりとラベンダーの種を購入。空いている植木鉢に種を放りなげ終了。

ペットボトルの水やり器を刺して一週間分のミッション終了。

 

よしもと新喜劇:5分

ストーリーのパターン、方程式が毎エピソード同じで

つまらないなと思ってしまい終了。

 

反省:楽をせず、分析をせず、全く新しいことに挑戦するべきなのだろう。

 

 

Feel like “first dance” with you, with your song

 

またまたJustinですが

これは最初のアルバムでしょうか、何年前でしょうか。

声変わりもしておりません。

この手のポップスではありえないくらいの

美しく素敵なボイシングをしています。

 

適当に作ってあてがわれた曲を歌うアーティストはごまんといますが

よく作ったものをJustinに提供しています。

素晴らしい!

 

 

The Feeling

いいな~と思った曲は

100回でも1000回でも思う存分聞いてからアナライズすることにしているけれど

この曲も分析結果

やっぱり

ラインクリシェでした。

もう私がいいなというパターンはこれです。

はっきりしたというかあきらめたというか

作曲しやすくなったというか。

 

しかしまあ、なんでこんなにかっこいいんだ!?

近くにいるはずがないのにいそうな顔、存在。

 

Patriots Day

ボストンマラソンの爆弾テロ事件の実話映画です。

ところどころにボストンの特徴を出していて懐かしかったです。

留学中の生徒さんに聞いたところ

特に記念碑みたいなのはないみたいだけど

ボストニアンの結束力がさらに強くなったに違いないなと

思いながら観ました。

 

http://patriotsday.jp/

 

If It’s Lovin’ That You Want?

2005年全米でって本当にどこに行っても

そこいら中でこの曲が流れていました。

ボストンにいたはずですがそこではジャズばかりでしたが

LAではこの曲ばかりでした。

今聞いても踊れる感じなのですが

この曲、何か物たりませんか?

 

 

そう、ベースの音が少ないです。

途中でベースラインをカットしているくらいなので

これくらいで十分ということなのでしょうけど。

1小節で1音しかない。

1小節で1音もないのもあるんじゃないかな。

スキスキ隙間だらけでノリきれませんのは私だけでしょうか。

わたしならこう言うベースラインにするのになーと考えてしまう。

 

こちらも。

お店もパーティーもラジオも

学校以外は

この2007年はずーっとこの曲でした

Jay-Zは

あはあは って

言ってるだけでしょう?

しかも最初だけ。

意味がわかりません笑

 

全ては

リアナの

素晴らしさで成り立ってるってことですね。