Updated:江古田音楽祭

 

Advertisements

ようやく

アーティスト写真を撮ります、はい。

今の写真は10年前でさすがにもう無理ですね。

10月下旬にはサイトにアップする予定です。

おたのしみにー♪

 

10/20 江古田音楽祭に出演します

今年の江古田音楽祭

初めて出演いたします。

デュオでピアノの大森聖子ちゃんとです。

江古田音楽祭のサイトやチラシは近日出来るようですのでまたこちらでお知らせします。

チケットは事前に販売しますので

お問い合わせくださいませ♪

oh my god なんじゃこんだ

あのおー

おねーさん

これ全く曲として成り立ってませんよー

4分間、最後まで聞けるか不安でした

なんとか聞いたが長い、なかなか終わらない

お下品すぎますよ

今はいいけど私みたいに30代後半になったら

どーすんの?

Anaconda-Nicki Minaj

 

よくぞここまで生き返らえせてくれました

because you know

改めてMeghanの曲を聴いていると

伴奏サウンドはチープ、ガレージバンドで作ってるのか?私でも作れるというレベル

内容や構成もでっきるだけシンプルにしている。

ビデオも伴奏とバランスを取るためか、あえて低予算な感じにしている。

実際はテイラーと比べたら一桁くらいは違いそうだ。

ただ、カラーだけにはこだわってハズレがないようににして

ぽっちゃりも瘦せもどちらもハートをつかんでいる。

なのに、このいつも楽しい~♪というのはどうやって出しているのでしょうか。

 

彼女の曲は大体3コードで

ベースラインから始まり

1st verseはラップ

途中(サビ前)で残り三泊で伴奏が休符でとまり

どこかのサビはベースラインカットもしくはドラムカット

2nd verseは高音で叫ぶ感じで

リフはオールディーズ風ちょっと古い懐かしい系で八分音符が8個のカッティング

自分の癖

どれも同じ傾向なんだが。

私が全く同じようなことをしても

きっとそこそこの作品ができるだろう笑

 

 

音楽は魔法だけど魔法じゃない

科学的に楽しい、好き、が解明されるべく今は研究が進んでいます。

 

 

 

さすが同胞。

 

 

断捨離

断捨離って流行ってて何かよくわかんないけど

今やってます。

古い化粧品、壊れた靴、3年来てない服、合わない服、捨てられないで取っておいたもの。

一旦空気の流れをよくしなくてはね。

何かを捨てないと新しいものが入ってこない=何かを捨てたら新しいもの買っていい!

世の中続々と2018Autumn/Winterコレクションが出てきております💛

 

右のピアスの穴がふさがってしまったので

高校生みたいにファーストピアスで1カ月がんばります。

卒業した暁には・・・

欲しいピアスがたくさんあるのだけど。

 

 

ブラックホール

数年に一度、私の身の回りにブラックホールが発生します。

ダイヤモンドのネックレス

眼鏡ケース

ボタニカルフラワープリントのトップス

ブルーのトップス

ミニーちゃんのペットボトル

など

身の回りのものが次々と行方不明。

忙しくてさがなさければ見つからず

永遠にブラックホールへ。

地球の裏側の人か

太陽系じゃないところに暮らしている宇宙人に

届いているだろうか。

ちょっとだけよ

先日、八時だよ全員集合をみてました。

ライブでビッグバンドをつけてコントをやるなんて豪華な番組は今はありません。

お決まりのカトちゃんのちょっとだけよの曲。

あれはあのビッグバンドが作ったのかと思ったのですが、違いました。

 

さてここで、ちょっとだけクイズです。

この曲で使っているスケールの名前は何でしょう?

今日の出来事

しかし今朝はすごい雨でした。

丁度家を出るときピークで

道には誰一人といない。私だけw

駅つく頃には止んでるだろうと思いいざ出発。

水がパンツの裾から徐々に浸水し

しまいにはお尻の下くらいまで来たので

一旦家に帰りました。

もちろん靴の中までびしょびしょ(小学生以来の久々)

ズボンは絞れるくらい。

 

30分くらいで軽い雨に変わったので再出発。

 

やれやれと会社の前の横断歩道で信号待ちしていると

おばちゃんがポンポンと私の肩をたたく。

首のところのボタン外れてるわよっと

ボタンを留めてくれた。

赤の他人に、言ってくれただけでなく、後ろだからと留めてくれた。

ママか?おばあちゃんか?

と思った。

 

人に親切にすると8ステップを経て

自分に返ってくるとどこかで読んだ。

物理的にそうなってるらしい。

ボストンにいるときは

お金がなかったものの

心や時間に余裕があり、いつもこのリターンで満ち溢れていたのを思い出した。

別にリターンは求めていなかった。

またそういうのが自然にできる環境だった。

 

なんか考えさせられた。