映画の感想:オーケストラ!

音楽にまつわる映画を見て紹介や感想をしていきたいと思います。

昨日見たのは「オーケストラ!」フランス映画でした。

 

さして難しいストーリーではありません。

ロシアの暗い政治・歴史的背景

ところどころに出てくるユーモア

チャイコフスキーの音楽

皆の音楽に対する思い

こられが絶妙なバランスで配合されているいい映画でした。

 

クライマックスがどうなるか予想がつくものの

感動してしまいますね。

 

涙を誘うセリフもなく

ただただチャイコフスキーを演奏している

オーケストラシーンで

泣けてしまうなんてね

やはり音楽の力は素晴らしいですね。

フランス語の勉強にもなりました。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%EF%BC%81/335957/

おすすめ度 ★★★★★

 

次回は「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」です。

大好きなイケメンバイオリニスト、デイビッドギャレット出演、ストラディバリウスの音色が楽しみです。

Advertisements

Music Candy Foundウェブサイト公開!

まだ仮サイトでコンテンツもcoming soonばかりですが

サイトを公開しました。

ビジネスのやり方とは全く違いますね。。

寄付が入り次第、いろいろな有料サービスを利用していくことになります。

https://itokeiko.wixsite.com/musiccandyfound

MusicCandy Foundation

2015年にボランティア活動として立ち上げたボランティア組織

MusicCandy Foundationですが

しばらくお休みしていましたが

いよいよ本格稼働に乗り出したいと思います。

とはいってもビジネスではないので

それと比べるととーってもスローな進行になりますね。

 

人件費以外のところは、みなさまの寄付に頼り活動してまいります。

人件費はボランティアなのでいらないのですが。

 

不要になった楽器やおもちゃの楽器、楽譜、音楽CDを集め

修理が必要なものは行い

これらを必要としている団体や組織に提供します

 

みなさまにご協力いただけるのは

  • 寄付するものを集めて送ること
  • 寄付金を寄付すること
  • 修理やクリーニングをすること
  • 寄付するものを送付すること
  • この活動を呼びかけること

です。

詳細はまた追って発表いたします。

ウェブサイトの公開予定していますのでこちらもお楽しみに。

 

 

 

 

 

終わらない自己成長のために

結局いろいろ考えたけど

無限に追及できる自己成長って

ビジネスしかない気がする。

趣味でビジネスかー

やってもいいがうまくハマれるだろうか

継続しなくても人に迷惑かけないでいられるか。

このリスクを取ってどんなリターンを望んでるか。

お金はモチベーションを保てるのか。

 

 

人や物事を自己成長の対象としか見ていない私は

達成してしまうと次、次と

若いときは楽しかった。

 

 

音楽ほどに長くコツコツコツとやれるものが他にはないと

私の脳は決めつけているのだろうか。

 

今は興味対象物が若いころより減り、かつ若い頃より賢くなったため

費やすエネルギーや時間、お金が短く済んでしまい、

短命であるし、ネタ切れである。

 

残っているのは壮大プロジェクト

ケニアでサファリパーク(パーク行くほどでもないが)

とか

モナコでグレースケリー気分

とか

いずれもお金があれば手に入る

とわかると途端に

興味がなくなる

 

だれかたすけてー

 

 

 

 

Vermicular

鍋は圧力鍋派ですが

圧力鍋は蓋がややこしく、全体的にケアが必要なものですが

バーミキュラは普通の蓋!

それに2時間くらいかかる煮込みを15分と圧力鍋レベル。

しかも柔らかくておいしくできたー!

やすい肉、やすい材料でも。

あっぱれ。

やってみたいことリスト

精神生活、何をやってみたいのか。

生まれ変わったら何になりたいかで考えてみた

 

写真家

競技かるた選手

吉本興業に就職(新喜劇の晴れ舞台)

ハスラーとなって女の子を口説く

美人女性スパイ(実話が映画化される)

射撃大会で優勝して成績優秀なためアメリカ大統領とピース✌️記念写真

陸上選手(体が美しい)

フランス人

労働歌のリサーチで世界中をまわる

ジュラシックパークの世界の実現

 

んー

美しいものが好き

みたい。

 

やばい、これを書き終えると

次にやることが____

(即実行、で本当に忘れてたらすんません)

消費生活と精神生活

わたしは生活とは二種類に別れていると思う。

消費生活は生きて行くために必要な物質で、最低限のものと贅沢品に別れる。

私はここでは贅沢品にフォーカスする。

精神生活は生死に関わりのない、芸術的や生産的、創作、自分らしさなもの。

私は音楽や人生を豊かにするもの。

 

消費生活はそろそろ飽きてきた。

お金さえ払えば手に入るし、新作はどんどん出てくるのできりがないが、またお金で手に入る。

というサイクルに飽きてきた。結局は満たされないように作られている気がする。

今やファストファッションの流れで、5年くらいはもつような高級ブランド品でも耐久性を追及するのは難しくなってきた。

性格上、いちいち流行を取り入れるのは若干面倒で、高級で長く使えるいいものを、というポリシーに合うものがなかなかないので疲れてきた。何しろものを捨てるのが苦手。Thanks メルカリ。

 

物質より精神が上。

そんなことを易々と語っていた私が一度消費生活にハマってみたものの

やっぱダメでした。物質欲も燃え尽きました。

所詮は生活。高級であろうと100均であろうと。

そこにインテリジェンス、効率を求めてもすぐに答えが出てしまい

つまらない。

 

自分の更なる向上を求めるならば

やはり精神生活を充実させ、比重を置いていなかければ。

 

この2年、パーソナルトレーニングで高い目標を掲げ、

精神生活が充実していて楽しかったが

達成した時点で消費生活にdowngrading。

生活、習慣、となってしまったのだ。

 

また次を見つけても、この繰り返しだろうか。

燃え尽き症候群の体質なのだろうか。

じっとしているのがストレスなのである。

 

続かなくてもいいからやってみるのがコツかなと。

続けようとしなくていい、ピタッとハマるものが見つかるまで。

(明日への課題を絶対に残すのを条件に!)

 

 

 

 

バーンアウト!

課題が多すぎて死にそうだったのに

課題が無さすぎて死にそうな今

ああ、人は何という矛盾の中で生きているのだろう。

そろそろ自分が燃え尽き症候群だということを認めて

受け入れ、解決方法に向かっていかなければ。

 

課題を作ってもそもそもやる気自体をどう作って行くかの方が問題なんだけどなー

好きなことから、小さい目標からなんて書いてあるけど

それを誰に相談したらいいのやら。

なんか面白い方法がどこかのサイトで書いてあった。

途中で作業をやめて、明日に残す、ということ。

例えば、あなたが物書きをしている場合、

「二人は幸せに暮らしたとさ。」で終わるところを今晩は

「二人は幸せに」までで筆を止めて、続きは明日やる、ということ。

こういうことまでしないともう病気なので。

でもこれは一理ある。

これまでの習慣だと一気書き終えて

いかに次の課題に取り組む時間を確保するか、さらにはリラックスする時間を作ってみたい

なんぞ考えていたが

これは厳禁です。

興味のある課題を作り、終わらせない方法を考えるということだ。

 

つづく