because you know

改めてMeghanの曲を聴いていると

伴奏サウンドはチープ、ガレージバンドで作ってるのか?私でも作れるというレベル

内容や構成もでっきるだけシンプルにしている。

ビデオも伴奏とバランスを取るためか、あえて低予算な感じにしている。

実際はテイラーと比べたら一桁くらいは違いそうだ。

ただ、カラーだけにはこだわってハズレがないようににして

ぽっちゃりも瘦せもどちらもハートをつかんでいる。

なのに、このいつも楽しい~♪というのはどうやって出しているのでしょうか。

 

彼女の曲は大体3コードで

ベースラインから始まり

1st verseはラップ

途中(サビ前)で残り三泊で伴奏が休符でとまり

どこかのサビはベースラインカットもしくはドラムカット

2nd verseは高音で叫ぶ感じで

リフはオールディーズ風ちょっと古い懐かしい系で八分音符が8個のカッティング

自分の癖

どれも同じ傾向なんだが。

私が全く同じようなことをしても

きっとそこそこの作品ができるだろう笑

 

 

音楽は魔法だけど魔法じゃない

科学的に楽しい、好き、が解明されるべく今は研究が進んでいます。

 

 

 

さすが同胞。

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s