Whiplash

邦題ではセッションですが

セッションでもなんでもないです。

男同士の戦いというかロマンというか

その辺は女性には全く理解できないものでしたが

感想を少々。

 

やはり日本のミュージシャンが求めているもの、オーディエンスが求めているものは

アメリカのそれとは全然違う。

アメリカはもっと本能的で論理的、それぞれの音楽文化を真に理解し

厳しくも楽しい世界だった。またオーディエンスはユニークな技術やアイディア、斬新なものを求めています。

 

両国共通して(世界中)言えることは

音楽(好きなこと)をやっていていいですね、とよく言われますが

これだけやってると鬱になります。

他に趣味とかがないと、必ずなります。

(歴代著名音楽家をよく勉強してください)

 

お金にしようとしてもうまくいかないし

上達したいと練習してもうまくならない

けど音楽だけに集中したい

ここからが戦いです。

 

私も生徒の前ではあの鬼教師だったかもしれない。

そんな生徒さんもバークリーに本年合格しました。

2017年入学です。

おめでとう!

 

「先生のこと大好きです。ついて行ってよかった!」

という言葉が一番嬉しかったです。

(最近は女子にモテると嬉しいおじさん化)

 

目標に向かっている人が

一番輝いていて素敵です。

がんばれ〜!

 

あ、Skittlesとダンキンのコーヒー豆買ってきて〜!

しくよろ!

とにかくご苦労さま

はやく戻っておいで!

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s