Free

久しぶりにDestiny’s childをさら〜っと聞いた。

渡米前は熱心に聞いていたので

懐かしい。

 

ビヨンセの作る曲はとても不思議で面白い。

とくに初期のDestiny’s child時代は3人グループだったので

コーラスのヴォイシングなどはほんとうに開いた口がふさがらない。

 

いい曲はたくさんあるけど

とくにこの曲がお気に入り。

この曲がなぜこんなにいいのか

どこがどうなってるのか

分析してみようと思う

10年経ったいま改めてさっと聞いたところ

laid-backとエレピ、ヴォイシングがその多くを占めているような気がする

やはりアメリカンアフリカンのルーツはかっこいいんだね。

 

 

次回は真面目にてんかんと音楽家についてレポートします。

先日もライブで少し話しましたがだいぶ中途半端な話でしたので。

(あれから調べました)

 

先週の疲労感が取れないわ〜。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s