日米比較 文化

ジャズの中でも日米の文化の違いがあります。

まずは日本人とアメリカ人の好みについて。

リスナーがどのような演奏を好むか説明します。

簡単に言うと

日本人:知っている曲、聞いたことある感じ

アメリカ人:新しい曲、個性的な感じ

もうこれってほんと、対局ですよね。。

ギグの時の選曲や内容はこれを考えながらきめます。

でももうそんなことは実はあまりしたくない。。。

わたしはこの部分については、アメリカ育ちなんだなって、実感します。

 

One thought on “日米比較 文化

  1. こんにちは。
    どこで購入したか忘れてしまったのですが(ブックオフの中古品かも(^^;)、Kenji Okimoto名義の CD、Recessin’ を聴き、ジャケットを見ながらネットで検索をしているとここに辿りつきました、人違いであればすみません。
    ボーカル曲がとても良かったです。

    私、音楽好きなのですが、JAZZの CDを買うときはスタンダードではなく奏者のオリジナル曲ばかりの CDを選びます。
    また知らないレーベルの CDほど選ぶ傾向もあります。
    なので Recessin’を購入したんだと思います。

    JAZZのコンサートでスタンダード曲、有名曲を演奏されるとがっかりするタイプです。

    それでは失礼いたします。
    また、訪問させていただきます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s