私の憂鬱

図書館の予約の順番待ちに

しびれを切らしたわたしは

本日、愛本を購入。

あいふぉんじゃないよ。

藤原正彦「グローバル化の憂鬱」。

 

もうおじさんなので、

また同じこと書いてるなあと最近感じることはありますが、

数学者なので、本質を見抜いてるのでしょうから

結局、万事の方程式は同じなのでしょうか。

昔の本もほんとうに面白いですね。

彼の本はすべて読みました。

サウダージ除いて。

 

ああ、この本1時間以内で読み終わってしまうかな

と思うと悲しいので

部屋にしばらく飾っておきます笑

じわじわとゆっくり読むことにします。

 

こんなにチャーミングな人

ああ、いつになったら運命の出会いを果たせるのでしょう。

 

私のアイドルのお話でした。つづく。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s