前教えていたボーカルスクールの生徒さんが
この曲に人生を救われ、この曲を一生愛し、
一生歌い続けると言っていた曲があった。

1990年の歌だから、聞いたことはあったけど
先生としてこの曲に直面するとは当時思ってもいなかっただろう。

しかしこの曲が耳にのこる。
ポップスの王様だろう。
優しい歌詞と、優しい声。

そして、なんでこんなに心に響くのかと思って
アナライズしてみた。

そしたら、やっぱり。
サビがラインクリシェですね。

そして、最近私の中のテーマ、sus4。
sus4は魔のコードで、
使い方で、だっさい曲になるか、ものすごく素敵な曲になるか
きっぱり分かれてしまう。
sus4はポップス、ロックではよく使います。
だから、なおさら。
でもこの曲は私の大好きな
ラインクリシェと上手に
共存しています♪

あ!G線上のアリアも全く同じだ!
ラインクリシェで下がって上がって、ディミニッシュでsus4(sus4は微妙、誰か譜面貸して〜)!
なんだかくやし〜!


夢を信じて 徳永英明

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s