Tomatis Method

今日は2013年最後の最後のお勉強の日となりました。

かねてから興味のあった、トマティスメソッドの体験へ行ってまいりました。

耳の機能を知り、他人にはどう聞こえているのかを学ぶことができました。

そもそもは、英語の歌の発音をどう教えたらいいか、ピッチを治すエクササイズはどのようなものが効果的か

という課題を持っている中で、たくさんのお話を聞くことができました。

 

このメッソッドの基礎知識はここでは書きません。

 

まず驚いたのは、耳は、身体の動き、全身の統合、リズムへの反応をコントロールするということ。

耳が良ければある程度動きも良いということですね。

もちろん、耳と直結している、言語を発するための筋肉、口やほほの周りを動かすのは

耳だということ。おどろきましたね。

ただ単に聞くだけの機能ではなかったんですね。

 

また耳の感度によって、聞こえる周波数に限界あること。

またこれは国や地域によってもちろん、言語によって異なるということ。

これは実際に体験させてもらいました。

聴こえ方が異なるということですね。

聞こえてても聴いていない、という現象はこれですね。

 

今日は、年末ということもあり、マンツーマンで

こと細かく徹底的に教えていただき、レッスンで役立つ知識をいろいろと教えていただきました。

仁村先生は、万事に精通されている方で、話しやすい方でした。

貴重なお時間ありがとうございました。

 

英語の発音を本気で直したい、音痴を本気で直したい

またストレスや悩みで耳や声の相談がある方などは

ぜひお問い合わせしていただいたらいいと思います。

 

http://en.wikipedia.org/wiki/Alfred_A._Tomatis

トマティス博士

 

http://www.npo-tomatis.jp/method.html

NPO法人 トマティス聴覚・心理・発声ケア協会

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s